遺産相続手続き代行 オールサポート相続モール

遺産相続手続き代行 オールサポート相続モール

遺産相続手続き代行 近畿圏を中心に全国対応

0120-582-290

電話受付時間 : 平日10:00〜18:00 休業日:土日祝

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

車の相続手続き

ブログイメージ画像車の相続
自動車の所有者が亡くなり、相続人がその自動車を相続する場合は名義変更の手続きが必要になります。

必要な手続き
①運輸支局又は自動車検査登録事務所に移転登録申請書・自動車検査証記入申請書を提出します。

②都道府県の自動車税事務所に自動車税・自動車取得税申告書(報告書)を提出します。

添付書類
被相続人の戸籍謄本・除籍謄本・改正原戸籍(出生から死亡まで)(有効期限・取得から三か月以内)・相続人全員の戸籍謄本(有効期限・取得から三か月以内)・相続人全員の印鑑証明(有効期限・取得から三か月以内)・遺産分割協議書・または遺産分割協議成立申立書(単独相続でじふぉう者の価格が100万円以下の場合)・自動車検査証(有効期限内のもの)・手数料納付書・自動車保険場所証明書(車庫証明)(管轄警察署で入手)

期限
所有者変更の事由があった日から15日以内

ポイント
前提として遺産分割協議の成立が必要です。
共同相続人全員で遺産分割協議を行いだれが自動車を相続するのかを決定しておく必要があります。

被相続人から相続人に名義変更する場合には、変更後の使用場所を管轄する運輸支局または自動車検査登録事務所に申請する必要があります。

変更後の使用場所が被相続人が使用していt場所と同じ管轄区域内である場合は書類上の手続きのみですみますが、管轄区域が変わる場合はナンバープレートが変わりますので車両の持ち込みが必要になります。

自動車税・自動車取得税の申告

自動車の名義変更きでは、名義変更した際に自動車税・自動車取得税の申告を行う必要があります。
しかし相続による名義変更の場合(被相続人から相続人への遺贈も含む)は自動車取得税に関しては非課税とされています。

自動車の相続手続きを期限内に行わない場合、50万円以下の罰金規定もありますので注意しましょう。

Return Top