遺産相続手続き代行 オールサポート相続モール

遺産相続手続き代行 オールサポート相続モール

遺産相続手続き代行 近畿圏を中心に全国対応

0120-582-290

電話受付時間 : 平日10:00〜18:00 休業日:土日祝

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

シリーズ投稿親世代はなぜ相続準備をしないのか6

ブログ画像 親世代の相続6

今回のテーマは「親に気持ちよく相続準備をしておいてもらうには」
前回、前々回と「なぜ準備をしないのか」を見ていただきました。

「過信」「縁起」「無知」「勘違い」「自分で準備」「年齢」

いかがでしたか?
様のお父様・お母様に当てはまるポイントはございましたか?

どうすれば気持ちよく相続準備をしておいてもらえるか、これはなかなかこれっという答えのない難しい問題です。
ですが最低限これだけはというポイントをお伝えします。

ポイントは「環境」「態度」「状態」「気持ち」です。

「環境」
やはり家族で相続に関して会話の中にあまり出てこない環境では、相続の準備に目が向きません。
すこしずつ相続に関してあなたが心配しているという事を伝え出すことが第一歩となります。
たとえばテレビで相続特集があれば一緒にみてみるのもいいと思います。
自然と相続に関しての会話が生まれると思います。

「態度」
あなたがお父様・お母様に接する態度も非常に重要なところで、お父様・お母様が頼りにならないからという態度ではだめなのです。
頼りにしているからこそのお願いであるという態度で臨んでみてください。
まえにもお話しましたが子は鎹、親も鎹です。
相続の準備は親の務めです。

「状態」
心配している家族の「状態」がある場合は素直に相談してみてください。
例えばお父様・お母様と子ども夫妻がお父様名義の土地・建物に同居しているような場合
今はいいけど将来が不安である旨を相談してみるのもいかもしれません。
この家からお父様・お母様がいなくなった場合のことをどうすればいい?と聞ける環境をまずつくりましょう。
自分の希望があったとしても一発目から押し付けてはいけません。反発を生みます。
将来も自分が住めるようにちゃんとしといてや!という感じなら、相続準備にはとりかかってくれないでしょう。

「気持ち」
一番大事なのはあなたの家族を思う気持ちです。
お父様・お母様が一番信頼しているのも家族の一人であるあなたのはずです。
我々専門家は相続準備に関してサポートしますがお父様・お母様が本当に求めている部分配偶者・こども・孫ˆ~~
家族が仲良く続いていくことこれができるのは家族だけです。

私たちが扱う、遺言や贈与などはその手段にすぎません。
ホームセンターでドリルを買う人は穴をあけたいのです。
ドリルがほしいわけではありません。

お父様・お母様にとって家族が仲良く続くなら、遺言も贈与も必要ないかもしれません。
ですがししっかり不安に思っている点、心配している点が伝われば、準備の必要性が伝わるかもしれません。

お父様・お母様はほっておいても家族は仲良く続いていくと思っています。
ですのでドリル必要ありません。
しかし家族が仲良くいるためには準備が必要だとわかったらしっかりした手段を考えてくれると思います。
この点は本当にオーダーメードといってもいいくらいいろんな問題とパターン状況がありますので今回は「親に気持ち良く相続準備をしてもらうため」の根幹をなす部分をお伝えしました。

根幹をしっかり意識してお父様・お母様に心配している相続がどのようなものか伝えてお父様・お母様の思いや将来の希望もしっかり聞くという姿勢が大切です。

今回のテーマはいかがでしたか、少しでもお役にたてば嬉しいです。
次回もよろしくお願いします。
次回で最終回です。

Return Top