遺産相続手続き代行 オールサポート相続モール

遺産相続手続き代行 オールサポート相続モール

遺産相続手続き代行 近畿圏を中心に全国対応

0120-582-290

電話受付時間 : 平日10:00〜18:00 休業日:土日祝

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

シリーズ投稿 親世代はなぜ相続準備をしないのか最終回

ブログ画像親世代の相続7
今回のテーマは「相続準備をしてくれた親世代へのアフターフォロー」です。
いやいや、親世代が相続準備してくれへんから登録したのにという声が聞こえてきそうですが、相続準備をしてくれた親に対してアフターフォローをしていく気持ちがあるのとないのとでは相続準備をしてほしいという同じことを伝えても、伝わり方が違うはずです。

まず基本は「相続準備をする前よりも家族がいい状態になること」これが相続準備をした親世代が一番期待する事です。
相続の準備をしたことにより家族の仲が悪くなってしまっては、がっかりしてしまいます。

財産をどのように分けるかは本来親世代の自由ですが、最低限みんなが納得できるように法律に関しては気にしておいた方が良いでしょう。

親世代が相続準備をしてくれた後は今よりももっと話を聞いてあげてください。
将来の希望、今からでもやりたいこと、心配なこと、いろんな事。

話をするのではなく話を聞くことのほうに比重を置いてあげてください。
社長がキャバクラへ行くのは話を聞いてほしいからでそのためにはあんなに高額なお金を払ってもいいくらい話を聞いてもらうことはうれしいことなのです。
私はキャバクラ行きませんが(笑)
大事なアフターフォローは今よりももっと話を聞いてあげることでした。

全7回、のシリーズ投稿いかがでしたか?
相続トラブルの内容を、それに対応するためのコマンドを知り、親世代がなぜ相続の準備をしないかを知り、親世代への伝え方を考え、アフターフォローを意識する。

そうすれば親世代と相続について少しずつでも話していけると考えてシリーズで執筆しました。
少しずつでも話しておくこと、相続準備ではとても大事です。

相続が起こらない家庭はありません。
しかし結果はいろいろあります。

相続でもめる家庭、もめない家庭、より仲良くなる家庭。

あなたが求める結果を手に入れるため少しでもお役にたてていたら嬉しいです

Return Top