遺産相続手続き代行 オールサポート相続モール

遺産相続手続き代行 オールサポート相続モール

遺産相続手続き代行 近畿圏を中心に全国対応

0120-582-290

電話受付時間 : 平日10:00〜18:00 休業日:土日祝

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

生前贈与の基礎知識 第22回 妻名義の預金と税務調査

妻名義の預金と税務調査
Q.妻名義の預金は税務調査の時どのように判断されるのでしょうか?
A.

夫の給与で生活費をやりくりして残った余剰金を妻名義の預金として

おくことは日常的に行われますね。

俗にいうへそくりが夫の給与等が原資となって預金したものについて

は、妻名義のものでも相続財産になると判断される可能性が高いのです。

例え家計が夫婦共有であっても、夫の財産か、妻の財産かを線引きを行わなけ

ればなりません。

夫の財産は私のもの、私の財産も私のものという訳にはいきません。

妻固有の財産というためには、夫から妻へ生前贈与が行われたことを立証する

書類と妻が自由に使えるように管理運用されていた事実が必要となります。

専業主婦である妻名義の固有財産は下記のような預金が想定されます。

・結婚持参金

・結婚後の給与や不動産等の収入

・妻の両親等からの遺産

・適正な手続きにより受けた贈与財産

・公的年金等

・上記に係る運用益

ところで、明るく元気で遊び好き。欲が深くて、ええ加減

『こんな男が出世する!!』

といわれています。

「ええ加減」とは適当ではありません。

お風呂の湯加減で「よい湯加減」という表現があるように「熱く」もなく、「ぬ

るく」もない。

ようは、「丁度良い」ということ、つまり「バランスが良い」ということです。

厳しすぎず、優しすぎもない、良く働き、良く遊ぶ。

仕事に熱く、家庭も大切にする。

年寄りや女子どもには優しい。

そういう男が「いい加減」の男です。

欲が深い人は「実力」がある人。

欲も個人のための欲だけではなく、人のため、世のための欲まで持っている男

です。

明るく元気な人は、夢や志を持っている男のはずです。

従って、バランスよく、早くから計画的に行動して贈与を行いましょう。

Return Top